【2022年】自宅で使用できるバーベルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

トレーニングをされる方で、自宅でもバーベルが使えたらとお考えの方は必見。今回、トレウィズでは、自宅で使用できるバーベルの特徴、おすすめの自宅で使用できるバーベル、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の自宅で使用できるバーベルをご紹介します。

ダンベル

自宅で使用できるバーベルの選び方

LESIR(レザイア) バーベル バーベルセット 40kg バーベルシャフト 筋トレ プレート ホームジム トレーニング… (バーベル 40kg)

運動不足の解消や、ダイエットを考えている方は多いのではないでしょうか?

ジムに通ったり、ジョギングができればいいのですが、日々いそがしくて時間のとれない方は自宅で筋トレをおこないましょう。

すきま時間を利用して自宅でのトレーニングを習慣化すれば時間とお金の節約にもなります。

自宅で筋トレをするのであればバーベルがおすすめです。
短いシャフトを使うダンベルの方が、使いやすいのではないかと思うかもしれませんが、ダンベルは片手で持ち、可動域が大きいためあつかいにくいというデメリットがあります。

バーベルは左右の重さがつりあっていて、長さのあるシャフトが動きに制限をかけますので、フォームが安定してダンベルより扱いやすいと言われています。

プレートも鉄に塗装を施したものと、ラバーで包んだタイプがあります。
トレーニングの種類や自宅の広さによって選びましょう。

自宅の状況にあったバーベルでトレーニングをして、かっこいい身体を手に入れましょう。

選ぶポイント1:シャフトの長さ

バーベルのシャフトは120cm・140cm・160cm・180cm・200cmなどがあります。
自宅の広さに制限がある場合は120cm・140cmを、ある程度の広さがあるのならばそれ以上のものを選ぶと良いでしょう。

選ぶポイント2:プレートの種類

鉄部がむき出しになっているタイプは比較的コンパクトなので、収納する際に場所をとらない、シャフトにしっかりとセットできるというメリットがあります。

ラバーでくるんでいるタイプは防音にすぐれ、自宅の床などを傷つけにくいというメリットがあります。

選ぶポイント3:シャフトの形状

オーソドックスなストレートタイプは万能型といってよく、多くのトレーニング方法に対応しています。

EZバーとよばれるW型に加工したシャフトはグリップが自然な状態に近いので、手首や肘への負担が少ないです。
スクワット、デッドリフト、カール系のメニューに向いています。

【2022年最新版】自宅で使用できるバーベルおすすめ人気6選

Wout バーベルにもなる ダンベル 10kg 2個セット

Amazonなどで2021年から2022年に販売された最新作を中心に、ランキング上位で人気のある、自宅で使用できるバーベルのおすすめ6選をお届けします。

créer

【LESIR(レザイア)】バーベルセット

シャフトは自宅でのトレーニングに向いている比較的短い160cmで、三分割できるのでコンパクトに収納できます。

安定したフォームでトレーニングができるように、グリップ部にはすべり止めのローレット加工をほどこし、幅の目安になる印がついています。

Wout

【Wout】バーベルにもなる ダンベル

シャフトを連結してバーベルとしても使えるダンベルです。
プレートが八角形なので床においても転がりません。

また、プレートはポリエチレンコーティングがほどこされているので、自宅の床などを傷つけにくいので安心してトレーニングに取り組めます。

TEDDY WORKS

【TEDDY WORKS】KOMBO バーベル

ご家庭にあるダンベルをセットするだけでバーベルとして使用可能です。
ダンベルのシャフト幅が10cm以上、径が28~35mmであれば使用できますので、自宅でのトレーニングに幅を持たせることができます。

シャフトがEZバーのようにカーブしており、手首に負担がかかりにくい形状になっています。

iROTEC

【IROTEC (アイロテック)】ラバー バーベル

プレートをラバーコーティングしたバーベルで、自宅で使用する際に床へ置くときもキズがつきにくく、音も静かです。

シャフトも160~200cmまで選べますので、自宅の広さなどにあわせてセレクトしてください。

Bonarca (ボナルカ)

【Bonarca】トレーニング フィットネス バーベルセット 20kg

筋トレ初心者におすすめの軽量タイプのバーベルです。
シャフトも約139cmなので、自宅においても邪魔になりません。

カラフルなプレートで楽しく筋トレをしてはいかがでしょうか?

FED

【FED】〈7in1〉可変式ダンベル バーベル ケトルベル

バーベルとしてはもちろん、シャフトを変えればダンベル、グリップを使用してケトルベルとしても利用できます。

シャフトやプレートをポリエチレン素材でコーティングしていますので、自宅でも安全で静かにトレーニングできます。

自宅で使用できるバーベルについてまとめ

【TEDDY WORKS】KOMBO バーベル 筋トレ器具 筋トレマシン ダンベル バーベル EZ 家トレ 日本製 (EZ)

いかがでしたでしょうか?

今回、トレウィズでは、「【2022年】自宅で使用できるバーベルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 自宅で使用できるバーベルの選び方
  • 【2022年最新版】自宅で使用できるバーベルおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、トレウィズでは、トレーニングに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、トレーニングに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ダンベルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
筋トレを始めたいと思っているみなさん、どのダンベルがいいのかなと迷ってしましますよね。今回、トレウィズでは、ダンベルの特...
【2022年】自宅用のトレーニングマットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
トレーニングマットも自宅で使えるといいですよね?今回、トレウィズでは、自宅用のトレーニングマットの特徴、おすすめの自宅用...
【2022年】40kg可変式ダンベルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
可変式ダンベルで40kgのものを購入したいという方にお得な情報です。今回、トレウィズでは、40kg可変式ダンベルの特徴、...
【2022年】ダイヤル式可変式ダンベルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
可変式ダンベルのなかでダイヤル式のものをお探しの方にお得な情報です。今回、トレウィズでは、ダイヤル式可変式ダンベルの特徴...
【2022年】20kg可変式ダンベルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
20kg以下の可変式ダンベルをお探しの方にお得な情報です。今回、トレウィズでは、20kg可変式ダンベルの特徴、おすすめの...

監修者:トレウィズ(Training With)編集部

「Training With」は、トレーニングをもっと楽しく豊かにをテーマにしたトレーニング用品の総合情報ポータルサイト。 トレーニング・筋トレグッズに関する様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。 人気商品や最新グッズ、トレーニングの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ダンベル
トレウィズ