【2022年】重い縄跳びおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も

有酸素運動に加えて手軽に筋トレ!体力づくりや脂肪燃焼できるのはこれ!今回、トレウィズでは、重い縄跳びの特徴、おすすめの重い縄跳び、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の重い縄跳びをご紹介します。

縄跳び

重い縄跳びを使うメリット

PROIRON 縄跳び ピンク

縄跳びはバランス感覚やリズム感、持久力を鍛えるのにもってこいのトレーニング方法です。
子供のころ縄跳びで遊び、ふらついていたのが日に日にうまく跳べるようになったことを覚えているとではないでしょうか。

それらの感覚を高い次元で必要とするボクシングやムエタイの練習に、縄跳びが使われているのはご存じだと思います。
近年はさらに重い縄跳びをつかったトレーニングも流行していて、縄跳びの新作に「重い」「高重量」「ヘビーウエイト」なものが多くなっています。

重い縄跳びは従来の軽いものにくらべて、縄跳びの効果を高めたことが特徴です。

メリット1:筋トレになる

軽い縄跳びに比べて腕の筋肉はもちろん、重い縄跳びは肩や背筋への負荷強度が高く筋トレとしての効果も期待できるでしょう。

メリット2:コーディネーショントレーニングになる

重い縄跳びは「ジャンプする」「手で回す」「力の配分をおこなう」などの複合的な動きを同時に行うので、力の配分や動きの調整を整える「コーディネーショントレーニング」としての効果もあります。

メリット3:ダイエットの効果が高い

有酸素運動としての効果と、上にも書いたように重い縄跳びは筋トレにもなりますので、日々のルーティンにすれば増えた筋量の分だけ基礎代謝が高まり、リバウンドしにくいという効果もあります。

重い縄跳びの選び方

ボクシング縄跳び 縄跳び ボクシング練習用 トレーニング用 3M長さ調整可 太さ1CM重いロープ 高速回転 ジャンプロープ ダイエット用 筋トレ用 エクササイズフィットネス 有酸素トレーニング 男女兼用

普通の縄跳びが150から200グラム程度なので、それ以上の重さ、400から1500グラムのものを選びましょう。

選ぶポイント1:重さ

重すぎるものはケガにつながりますので、自分の体格や体力にあわせた重さ、サイズを選ぶことが大切です。

選ぶポイント2:バランス

縄跳びの重心がロープにあれば肩から上腕まで、グリップにあれば手首と握力のトレーニングになりますので、鍛えたいところによって重心がどこにあるのかを選ぶ必要があります。

選ぶポイント3:素材や形状

重い縄跳びをえらぶとき、用途にあわせた素材や形状を選びましょう。
・チューブ(重さなどの種類が豊富)

・ワイヤー(重さに比較してロープが細く、シャープにあつかえる)

・縄なしタイプ(ロープ先端にボールが付いていて、室内でも安全で静かにおこなえる)

【2022年最新版】重い縄跳びおすすめ人気6選

LINDSPORTS ウェイトジャンプロープ トレーニング用縄跳び (【緑】1.0kg)

2021年、2022年に発売された最新の重い縄跳びをご紹介します。
ダイエットや体力増強にお役立てください。

PROIRON

【PROIRON】縄跳び

PROIRONの縄跳びはグリップに内蔵されたウエイトで重さを変えられるタイプで、重い縄跳びと検索するとランキング上位に表示されることの多い形状です。
本体が250グラムで、各グリップに100グラムのウエイトを加えられますので、トレーニングの内容や、ご自身のレベルによって調整しながらご使用ください。

DOBEN

【DOBEN】縄跳び トレーニング用

DOBENの縄跳びは重量が440グラムと重いので、比較的高負荷のトレーニングが行えます。
滑り止め加工をしたアルミ素材のグリップは、高級感があり連結部はベアリングがついており、高速で回転させてもねじれにくいので、ストレスのないトレーニングが行えます。

LINDSPORTS

【LINDSPORTS】ウェイトジャンプロープ

LINDSPORTSウェイトジャンプロープは重さが1キログラムあり、体力自慢の方におすすめの商品です。
リズム感やバランス感覚の向上はもちろん、重いロープをとりあつかうことで腕全体、体幹も鍛えられます。
グリップ部にはベアリングが内蔵されていますので、スムーズな使用感をおためしください。

EliteSRS

【EliteSRS】ムエタイ パワーロープ 2.0

重い縄跳びトレーニングの元祖、ムエタイ(タイ式キックボクシング)トレーニング用品としての縄跳びです。
670グラムと重いので、高い負荷でのトレーニングが行えます。
フィジカルトレーニング中級者から上級者の方、日々のトレーニングにもちいてはいかがでしょう。

H&Yo

【H&Yo】ジムロープなわとび

いわゆるバトルロープを縄跳びに応用した、上級者むけの商品です。
グリップにもベアリングなどの補助装置はついていないので、よじらせないような握り方をするなどの工夫が必要です。
そのような工夫の分だけ、力の配分や動きの調整を整える「コーディネーショントレーニング」にもつながります。

MOVEFUN

【MOVEFUN】縄跳び トレーニング用

グリップに重りをつけることで重量のコントロールができます。
液晶パネルで消費カロリーやステップ数、運動時間などが表示されますので、トレーニングへのモチベーション維持、体調管理の記録にも役立ちます。
先端にボールをつけたロープレスのアタッチメントも付属していますので、室内でもトレーニングをおこなえます。

重い縄跳びについてまとめ

EliteSRS ムエタイ 2.0 加重縄跳び 重い 1.5ポンド ポリ塩化ビニル ドラッグロープ フィットネス ワークアウト エクササイズ 男女兼用

いかがでしたでしょうか?

今回、トレウィズでは、「【2022年】重い縄跳びおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 重い縄跳びを使うメリット
  • 重い縄跳びの選び方
  • 【2022年最新版】重い縄跳びおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、トレウィズでは、トレーニングに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、トレーニングに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】トレーニング用縄跳びおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
体力づくりや筋トレなど全身をバランスよくトレーニングしたい方は必見!今回、トレウィズでは、トレーニング用縄跳びの特徴、お...
【2022年】カウンター付き縄跳びおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
縄跳びするときカウントを数えるのが面倒だと思ったことはありませんか?その悩みを解決してくれるのがカウンター付き縄跳びです...
【2022年】室内縄跳びおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
天候を気にせず室内の狭いスペースでも効率的にトレーニングしたいという方はこちら!今回、トレウィズでは、室内縄跳びの特徴、...
【2022年】小学生用縄跳びおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
縄跳びと言っても様々な種類があり、選び方にもさまざまあります。今回、トレウィズでは、小学生用縄跳びの特徴、おすすめの小学...
【2022年】室内縄跳び用防音マットおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
室内で縄跳びするとき、防音マットを敷くと周りに迷惑にならないので便利です。今回、トレウィズでは、室内縄跳び用防音マットの...
【2022年】喪服ロングスカートおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
女性用喪服の中でロング丈のスカートをお探しの方も多いのではないでしょうか。今回、エンウィズでは、喪服ロングスカートの特徴...
【2022年】モダンな神棚おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
自宅にモダンな神棚が欲しいけど、どのようなものがあるか分からないという方は多いですよね。今回、エンウィズでは、モダンな神...

監修者:トレウィズ(Training With)編集部

「Training With」は、トレーニングをもっと楽しく豊かにをテーマにしたトレーニング用品の総合情報ポータルサイト。 トレーニング・筋トレグッズに関する様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。 人気商品や最新グッズ、トレーニングの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

縄跳び
トレウィズ