【2024年】省スペースの懸垂マシンおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

場所を取らない懸垂マシンをお探しの方は必見。今回、トレウィズでは、省スペースの懸垂マシンの特徴、おすすめの省スペースの懸垂マシン、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品の省スペースの懸垂マシンをご紹介します。

懸垂マシン

省スペースの懸垂マシンの選び方

WASAI(ワサイ) 懸垂 懸垂マシン ぶら下がり健康器 懸垂器具【組立簡単/コンパクト/3色】筋肉トレーニング ぶらさがり チンニングスタンド BS30W (白)

懸垂マシンには、省スペースでもしっかりとトレーニングする事ができるものが数多くあります。
ここでは、省スペースで使用することができる懸垂マシンの選び方について紹介していきます。

選ぶポイント1:耐荷重量

省スペースで使用できる懸垂マシンはコンパクトに作られているものが多いです。
省スペースの懸垂マシンが、どこまでの重さに耐えることができるのかをしっかりと確認するようにしましょう。
また、懸垂マシンにかかる重さは自分自身の重さだけでなく、トレーニングする際にかかってくる反動などを考慮する必要があります。

耐荷重量が低い懸垂マシンを使用していると、せっかく省スペースでトレーニングしていてもガタついて床などを傷つけてしまう原因になります。
省スペースの懸垂マシンを選ぶ際には、耐荷重量に余裕のあるものを選ぶようにしましょう

選ぶポイント2:高さに余裕のあるものを選ぶ

省スペースの懸垂マシンは自宅やアパートなどの天井などに当たらないものを選ぶようにしましょう。
懸垂マシンは高さを変えることができるものがほとんどです。
身長よりも高くすることでトレーニングの強度も高くなるので省スペースの懸垂マシンの高さを確認することも重要です。

また、高さ調節できる懸垂マシンはものによってさまざまです。
自分の身長や自宅の高さなどに合っているのかを必ず確認するようにしましょう。

選ぶポイント3:トレーニングの用途に合わせる

省スペースの懸垂マシンには、懸垂以外にも他のトレーニングに対応しているものがあります
土台の部分にプッシュアップバーがついていて強度の高い腕立て伏せをすることができたり、ディップスバーを使って腹直筋や腹斜筋を鍛えることができたりします。
省スペースの懸垂マシンというと懸垂だけのトレーニングだけだと思ってしまいがちですが、多機能のものも多くあります。

省スペースで使用できる懸垂マシンでも、トレーニングのバリエーションが増えるとさまざま部分を鍛えることができます。
自分がどのようなトレーニングをしたいのかをしっかりと考えて、省スペースの懸垂マシンを選ぶようにしましょう。

【2024年最新版】省スペースの懸垂マシンおすすめ人気6選

MRG ぶら下がり健康器 懸垂マシン [ 耐荷重150kg ] ストレッチ マルチ トレーニング マシン (ブラック)

それでは編集部が厳選した【2022年度最新版】省スペースの懸垂マシンおすすめ人気ランキング6選をご紹介します。

PYKES PEAK

【PIKES PEAK】PP63208(2021年強化版)

設置面積が0.5畳以下で、自分の部屋などの省スペースで懸垂マシンを使うことができます
2021年の強化版の懸垂マシンとなっており、耐荷重量は150kg、高さは6段階調節可能で最大230cmの高さがあります。

土台の部分には吸盤型の脚カバーがついているのでぐらつきを抑えられています。
持ち手にはしっかり握ることのできるクッションやグリップが使用されているので安心して省スペースでトレーニングすることができます。

BangTong&Li

【BangTong&Li】ぶら下がり健康器

超省スペースの懸垂マシンなので、どこでもトレーニングすることができます。
多機能で他のトレーニングができるだけでなく、肘置き部分や背面にクッションがついているので、体を痛めることなく長時間トレーニングすることができます。

太い鋼バルブなどが使われているので、何年も使用することができて安心・安全にトレーニングができます。

WASAI

【WASAI】懸垂マシン

コンパクトな作りになっている懸垂マシンで、自宅などの省スペースでトレーニングをするのに向いています。
高さは4段階調節可能で最大195cm、最大耐荷重量は100kgとなっています。
また、プッシュアップやディップスなどもすることができるので、幅広いトレーニングをすることができます。

「WASAI」は、ぶら下がり健康器具累計25台を販売している日本の企業なので、安心して使用する事ができます

MRG(エムアールジー)

【MGR】ぶら下がり健康器

省スペースで使用することのできる懸垂マシンで、耐荷重量が150kgまでなので男性の方でも安心してトレーニングすることができます
また、新作モデルは改良されており、持ち手の部分に角度がつけられているので自然な姿勢で無理することなく、使用することができます。
他にも、持ち手の部分に柔らかいグリップがついているので、手が痛くなりにくくトレーニングがしやすくなっています。

とてもコンパクトな作りになっているので、自宅などでの省スペースでトレーニングしたい方におすすめです。

BODY RAJA(ボディー ラジャ)

【BODY RAJA】ぶら下がり健康器

非常にシンプルなデザインで、ハードなトレーニングをするのにも向いている省スペースの懸垂マシンです。
高さは6段階調節可能で調節しやすいボルトが高さ調節をしやすくします。
耐荷重量も200kgとかなりあるので、ハードなトレーニングをしても全く問題ありません。

デップスバーやプッシュアップバーもついているので、懸垂以外のトレーニングも同時に行うことができます。

SAMTOTH

【SAMTOTH】懸垂マシン

組み立てやすく軽量で、自宅などの省スペースで懸垂マシンを使用することができます。
懸垂以外にも、プッシュアップやレッグレイズなどのトレーニングができることに加えてチューブを使ったトレーニングをすることができます。

省スペースの懸垂マシンでも多くの種目をこなすことができるので、普段は仕事でジムにいけないが自宅でトレーニングをしたいという方に向いています。

省スペースの懸垂マシンについてまとめ

SAMTOTH ぶら下がり健康器 簡易 マルチジム 懸垂マシン 耐荷重180kg 自宅 で 懸垂 スタンド 懸垂バー 棒 器具 多機能 室内 筋肉トレーニング 背筋 腹筋 大胸筋 ストレッチグッズ トレーニングチューブ付き(背面クッションあり) (ブラック)

いかがでしたでしょうか?

今回、トレウィズでは、「【2024年】省スペースの懸垂マシンおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 省スペースの懸垂マシンの選び方
  • 【2024年最新版】省スペースの懸垂マシンおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、トレウィズでは、トレーニングに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、トレーニングに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2024年】日本製の懸垂マシンおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
懸垂マシンでも日本製をお探しの方は必見。今回、トレウィズでは、日本製の懸垂マシンの特徴、おすすめの日本製の懸垂マシン、コ...
【2024年】バランスボールおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
運動不足解消のために、バランスボールに挑戦してみたいですよね。今回、トレウィズでは、バランスボールの特徴、おすすめのバラ...
【2024年】ダンベルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
筋トレを始めたいと思っているみなさん、どのダンベルがいいのかなと迷ってしましますよね。今回、トレウィズでは、ダンベルの特...
【2024年】ヨガマットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
長引くお家時間の運動不足解消などにヨガを始めようと思ている皆様、ヨガマットを多数、各種用意しました。今回、トレウィズでは...
【2024年】サウナスーツおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
近年大注目のサウナスーツ!今年度ぜひ手に入れたいサウナスーツは厳選集!今回、トレウィズでは、サウナスーツの特徴、おすすめ...
https://tool-magazine.jp/agriculture-tool/chainsaw/994
...
【2024年】片手用小型チェーンソーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
小型チェーンソーの中でも片手用をお探しの方も多いのではないでしょうか。今回、ツルマガでは、片手用小型チェーンソーの特徴、...

監修者:トレウィズ(Training With)編集部

「Training With」は、トレーニングをもっと楽しく豊かにをテーマにしたトレーニング用品の総合情報ポータルサイト。 トレーニング・筋トレグッズに関する様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。 人気商品や最新グッズ、トレーニングの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

懸垂マシン
トレウィズ