【2022年】安いヨガマットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

長引くお家時間による運動不足解消にヨガを始めようと思っている皆様のために、安いものを多数、各種用意しました。今回、トレウィズでは、安いヨガマットの特徴、おすすめの安いヨガマット、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の安いヨガマットをご紹介します。

ヨガマット

安いヨガマットの選び方

【Amazon限定ブランド】プリマソーレ(primasole) ヨガマット 8mm ライムグリーン 収納ケース付き フィットネス ピラティス PSS91NH047

自分の心と体に向き合い、心身共に健康になれるのがヨガの魅力です。
その魅力から、ヨガは女性に大人気となりました。

ヨガを始めるなら、まずは道具から揃えましょう。
ヨガスタジオでもマットやウェアをレンタルできます。
でも、せっかく始めるなら自分専用のヨガマットが欲しいものです。

こちらでは、ヨガマットを選ぶポイントをご紹介します。

選ぶポイント1:厚さ

ヨガマットを選ぶポイントとして重要なのは、厚さです。
安いヨガマットは厚いイメージがあります。

しかし、近年は安いうえに薄いヨガマットも多数あります。
基本的には、1~10mm程度の厚さがあります。

薄ければ、持ち運びには便利です。
ただ、薄いヨガマットは、痛いです。

ヨガに慣れていない初心者にとっては、痛いのは辛いものです。
そのため、初心者におすすめなのは3~6mmの厚さです。

持ち運ばず、家でのみ使う方は、10mm以上など、厚いヨガマットをおすすめします。

選ぶポイント2:長さ

ヨガマットには様々な長さのものがあります。
170cmが主流と言われています。

しかし、小柄な方であれば、170cmも必要ありません。
160cm程度のヨガマットも多数あります。

ベストなのは、仰向けになった時に、足も頭もはみ出さない長さです。

【2022年最新版】安いヨガマットおすすめ人気6選

SINTEX(シンテックス) ヨガマット STT169

ヨガマットは様々なメーカーが作っています。
機能性抜群のうえに、安い製品も多数あります。
その中でも、大人気のおすすめヨガマットを6つ紹介します。

プリマソーレ(Primasole)

【プリマソーレ】オリジナルヨガマット

ヨガマットメーカーとして人気のブランドです。
ヨガマットの厚さも、収納方法も選べるタイプです。

初心者の方には4mmのヨガマットがおすすめです。
4mmのヨガマットは、900gと軽量のため、持ち運びにも便利です。

便利なうえに安いところも魅力の1つです。

SINTEX(シンテックス)

【シンテックス】ヨガマットSTT169

安いのに機能性抜群のシンテックスの商品です。
ヨガマットの厚さは3mmと薄めです。

ヨガ中級者以上なら、室内で使用するには十分です。
ビーチや芝生の上など、外でヨガをする方にもおすすめの商品です。
値段が安いうえに、長く使えるのも魅力です。

JOYME

【JOYme】ヨガ・トレーニングマット

フィットネス業界で人気のブランドから発売された新作です。
厚さは10mm、長さは183cm、厚くて長いのが特徴です。

防音やクッション性に優れている商品です。
自宅でのヨガやトレーニングに最適です。

マンション住まいで、下の階への影響が心配な方にもおすすめです。
水洗いも出来るので、長くきれいに使い続けることができます。

機能性抜群のうえに、安いことも魅力です。

Waways

【Waways】ヨガ・トレーニングマット

両面カラーが違うのが特徴の最新作です。
厚さは6mmでクッション性に優れていると、高評価を得ています。

さらに、両面に滑り止めがついています。
初心者から上級者まで使い勝手の良い人気の商品です。

長さは183cmと長めですが、850gと軽量なところも魅力です。
機能が充実しているうえに、安いことも人気の理由です。

créer

【クレエ】ヨガ・エクササイズマット

可愛さを重視するなら、クレエの新製品がおすすめです。
カラーバリエーションは10種類と豊富です。

折りたたみ式の収納方法で、専用バッグもショップバッグのようにオシャレです。
収納時のサイズは縦25cm横30.5cmとコンパクトです。

折りたたみ式のマットは、敷いた時に平行かどうか確認しやすいのが魅力です。
ヨガやトレーニング前にきちんと環境を整えることも大切です。

uFit

【Ufit】ヨガマット

ヨガマットとしては珍しく国内ブランドのUfitです。
卓球選手の水谷豊選手も愛用している人気の新作です。

この商品の一番の魅力は軽くてコンパクトになることです。
普段使用しているリュックやトートバッグに入る程の大きさになります。

仕事帰りにスタジオに通う方にはおすすめです。
パソコンを持ち運ぶような感覚です。

プロ選手も愛用するほどの機能性も魅力です。
厚さは4mmと標準的です。

折りたたんで使うことでクッション性を調整することも可能です。

安いヨガマットについてまとめ

JOYme ヨガマット (ターコイズ/厚め 10mm / 収納バッグ付き) ヨガ トレーニングマット ストレッチマット 筋トレマット エクササイズ マット (防音/幅広/水洗い) ヨガ用 室内 運動用 洗える 滑らない

いかがでしたでしょうか?

今回、トレウィズでは、「【2022年】安いヨガマットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 安いヨガマットの選び方
  • 【2022年最新版】安いヨガマットおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、トレウィズでは、トレーニングに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、トレーニングに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ヨガマットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
長引くお家時間の運動不足解消などにヨガを始めようと思ている皆様、ヨガマットを多数、各種用意しました。今回、トレウィズでは...
【2022年】滑らないヨガマットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
今是非手に入れたい!滑らないヨガマット厳選集はこちら!今回、トレウィズでは、滑らないヨガマットの特徴、おすすめの滑らない...
【2022年】厚手のヨガマットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
今是非手に入れたい!近年大注目の厚手のヨガマット厳選集はこちら!今回、トレウィズでは、厚手のヨガマットの特徴、おすすめの...
【2022年】防音仕様のヨガマットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
今手にいれたい!近年大注目の防音仕様のヨガマットはこちら!今回、トレウィズでは、防音仕様のヨガマットの特徴、おすすめの防...
【2022年】洗えるヨガマットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ヨガマットは、ヨガやストレッチ時の必須アイテムなので洗えると便利!今回、トレウィズでは、洗えるヨガマットの特徴、おすすめ...
【2022年】名器ドライバーおすすめ人気ランキング7選!選び方のコツもご紹介
ゴルフをするにあたって欠かせない存在であるドライバー。今回、ゴルフファイトでは、名器ドライバーの選び方や2022年最新の...
【2022年】高級パターおすすめランキング5選!普通のパターとの違いとは?
ゴルフのスコアを大きく左右するパター。今回、ゴルフファイトでは、高級パターの選び方や2022年最新のおすすめの商品・新製...

監修者:トレウィズ(Training With)編集部

「Training With」は、トレーニングをもっと楽しく豊かにをテーマにしたトレーニング用品の総合情報ポータルサイト。 トレーニング・筋トレグッズに関する様々なカテゴリのお役立ち情報をわかりやすく紹介。 人気商品や最新グッズ、トレーニングの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

ヨガマット
トレウィズ